築100年の住宅と
向き合う。
次の100年のために。

HS事業 技術職 係長

岡田 恭兵 2013年入社

前職:陸上自衛隊隊員

Movie

HS事業部 技術職 岡田 恭兵(1分 58秒)
自衛隊の世界しか知らなかった私が、気づけば10年目。

高校卒業後、自衛隊に4年間勤務し、任期満了で退官したのが25歳のとき。体力にだけは自信があったので、就職活動では運送業や製造業なども見ましたが、上場企業という安心感がサニックスを選んだ一つの理由になりました。それから10年。夢中で走り続け、現在は係長として、高松支店・技術部門のリーダーを任されています。私の最も重要な仕事は、みんなが安全に仕事をできる環境づくり。無理のない施工スケジューリングはもちろん、メンバーたちと日々コミュニケーションをとりながら一人ひとりの心身のコンディションを確認したり、同時にそれぞれに合わせた指導をしたりしています。その中で大切なのは、やはり人間関係。当社の職場は気持ちの良い仲間ばかりのうえ、幸い私自身が“いじられキャラ”のため(笑)、それを活かしてフランクな関係性を築いています。

築数百年の住宅から、神社仏閣、文化遺産まで。

私たちの使命は、お客さまを「この先も安心して住み続けていけるのか・・・」という不安から解放すること。仕事で一番の喜びを感じるのも、不安が取り除かれたお客さまの笑顔やほっとした表情を見られたときです。そこに行き着くためには、さまざまな知識と経験が求められます。なぜなら、施工する住宅・建物は一軒一軒、状況がすべて異なるから。築10年のお家もあれば、数十年かけてリフォーム・増築を重ねてきた住宅、100年以上前の江戸時代に建てられたお家、神社仏閣、文化遺産に指定されている建物もあります。こうした一軒ごとに臨機応変に思考を巡らせ、最適なカタチで施工をしていく必要があるのです。シロアリの駆除・防除に関する知識や資格だけでなく、家の構造や建築、電気設備に関する知識が必要なことも。それがこの仕事の難しさでもあり、面白さでもありますね。

明るく、楽しい職場だからこそ、成長していける。

ですから経験10年となった私でも、まだまだ学びたいこと・経験したいことが山ほどあります。この10年間もまったく飽きることがありませんでしたし、この先も夢中で仕事を続けていけそうです。その一方で、プライベートも充実させられるのがサニックス。私には6歳と3歳になる子どもがいますが、残業はほとんどなく、晩ごはんは必ず毎日、家族が揃います。日曜・月曜が公休で、長期休暇がしっかりとれるのも良いですね。我が家は、テーマパークの年間パスを購入していて、休みの度に家族で出かけています。こうした環境から、子育てもしやすい会社という印象です。今後は、職場のみんなが仕事を楽しみ、夢中になれる環境をますます整備していきたいと思っています。誰も悩みを独りで抱え込むことなく、必ずそばには相談できる人がいて、仕事が立て込んだときには手を差し伸べてくれる仲間がいる。そんな、サニックスで一番明るく楽しい職場を目指します。仕事は楽しいほうが絶対にがんばれるし、「もっと良い仕事をしよう」と思えますからね。

他のインタビューを見る